運営担当コリ子の肩こり日記

初めまして、運営担当のコリ子です。

まずはこの記事を読んでくださってありがとうございます!
画面の向こうにいる方は、きっと肩こりに悩まれている方、もしくは何か不調を抱えていらっしゃる方かな?と思います。

…仲間です!!胸を張って言えることではないですが私も重度の「肩こり人間」です。

簡単に自己紹介。

  • もうすぐ35歳。アラサーだと言い続けているうちにアラフォーになります。
  • かれこれ広告関係のお仕事を10年強。リクルートさんで始まって現在に至ります。
  • 毎日パソコンを最低7時間はさわっている。
  • いわゆる重度の肩こりもち、頭痛へと進化を遂げている。坐骨神経痛もある。年をとることよりも、とにかく体の劣化におびえている。

もはや肩こりは付き合っていくものと思って生きてまいりました。

齢35歳ともなりますと、「付き合い方」を身に着けていくものして、私の場合は「学年一の握力による指圧」です。

私、並み居る男子同級生を抑えて学年一の握力だったことがあります。(相撲の県大会優勝者に勝ちました)そして、マッサージをするのもうけるのも大好きというわけで強力なセルフマッサージを毎日研究しています。

そんな私がある日発見したことは、「肩こりほぐすとおなかの張りがとれる!」ということ。

実は私、緊張するとおなかが張ります。

過去に、検査まで受けたことがあるのですが、お医者さんに「ガスだよね」と一言。
ガスがたまったおなかのレントゲンを見せられ、それはもう恥ずかしい体験をしました。
それ以降病院に行くことはなく、ひたすらに自分でマッサージしてやるわああああ!と。

しかし、このおなかの張りが意外と?厄介者です。

おなかを強くおしてもだめ。弱くおしてもだめ。さすって語り掛けてもだめ(本当にやりました)。そんな時、苦しくて横向きで寝ころんだついでに、腰を指圧してみたところ、これが効果あり! もう、その時のうれしさは計り知れません(おなか張り仲間ならわかるはず)

どうにもおなかの張りには、背中・つまり体の背面が関係しているのではないか?と思い始めた私は、背面の色々な指圧を試してみました。

その結果、肩こりと関係する「僧帽筋」という背中までにわたる筋肉をほぐすとお腹の張りがとっても和ぎました。寝る前にほぐす+温めると嘘のように効きました。

…ただ、この「僧帽筋」背中にわたる広範囲までをセルフマッサージするとなかなかつかれる・・・。億劫になった時、肩だけを強めにマッサージしてみました。そうすると不思議と肩がラクになったな~と同時に背中のツッパリがなくなり、結果お腹の張りも和らぐという反応が!
(肩をほぐしてお布団にあおむけになってみてください。背中のツッパリの違いに気づきやすいですよ)

少し調べてみると、どうやら肩は僧帽筋の支点的な役割をしているそう。感覚的ですが支点をゆるめると、連なる背中の僧帽筋も緩まるのかなと。

お腹の張りって、人に言いにくいけど本当につらい・・。
しかも意外と悩める人が多い。

悩めるお腹はりーずの皆さまの役に少しでもたてばいいな~と願っております!!

※当コラムは運営担当個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

コリ子日記カテゴリの最新記事