2019年8月

ポリモーダル反応と美容の相関性

ポリモーダル反応において、白血球の一種であるマクロファージはタンパク質で生理活性物質の一種のIL-1(インターロイキン)を産生して線維芽細胞を増殖さます。これは創傷対応と言われ、外部からの傷にポリモーダル反応に呼応して、対応しようとする一種の防御反応と言われています。この防御反応が美容要因の一つとなります。