CATEGORY ポリモーダル反応

ポリモーダル反応と美容の相関性

ポリモーダル反応において、白血球の一種であるマクロファージはタンパク質で生理活性物質の一種のIL-1(インターロイキン)を産生して線維芽細胞を増殖さます。これは創傷対応と言われ、外部からの傷にポリモーダル反応に呼応して、対応しようとする一種の防御反応と言われています。この防御反応が美容要因の一つとなります。

コリ改善を目的とした「ポリモーダル反応理論」とは

コリの原因は虚血性(血流不足)による筋肉疲労 前回『コリのメカニズム』で述べた通り、コリの原因は虚血性(血流不足)による筋肉疲労です。 一般的な処置の方法としては、病気の原因を取り除くのではなく,病気によって起きている症状を和らげたり,なくしたりする ◎対処療法:湿布・薬剤で痛みを和らげる。病気の原因を取り除く◎根治療法(根本療法):血流を増やす。 の2つが有ります。 コリの対処療法 残念ながら、 […]