ハカセ

1/2ページ
Pickup 関連痛 頭痛

頭痛と肩こりの関連性について

日本人に最も多い緊張型頭痛 頭痛にはさまざまな種類がありますが、 ・緊張型頭痛 ・片頭痛 ・群発頭痛 ・脳の病気による頭痛 脳の病気による頭痛は急激に激しい痛みがあらわれることが多く、生命にかかわることもあるので直ぐに受診等の注意が必要。

Pickup 原因

コリと美容、そして美容鍼

これまで、肩コリや首コリに関して説明してきましたが、 ズバリ! 顔の筋肉もコリます。 顔が血流不足になる訳ですから肌に良いはずが有りません。顔の筋肉に老廃物が溜り、顔のむくみや肌のたるみ、くすみ、ほうれい線やシワの原因となります。

ポリモーダル反応と美容の相関性

ポリモーダル反応において、白血球の一種であるマクロファージはタンパク質で生理活性物質の一種のIL-1(インターロイキン)を産生して線維芽細胞を増殖さます。これは創傷対応と言われ、外部からの傷にポリモーダル反応に呼応して、対応しようとする一種の防御反応と言われています。この防御反応が美容要因の一つとなります。

Pickup 原因 関連痛

関連痛の原因とツボ

関連痛とは 痛いところをいくらマッサージしてもなかなか良くならないという経験はありますか?痛みには「実際に痛みを感じている部分」と「痛みの原因となる部分」が離れているものがあります。このような痛みを関連痛といいます。関連痛は非常にやっかいで、痛いところをマッサージなどで治療するだけではなかなか改善されません。関連痛を治すには、痛みの引き金になっている真の原因部分、「トリガーポイント」を見つけ出すことが必要になってきます。

Pickup 持続性

ポリモーダル反応の持続性における見解と方法論

西洋医学と東洋医療の統合 前回、コリ改善を目的とした『ポリモーダル反応理論』とは」で述べました通り、以下の通りです。 肩こりの解消にはポリモーダル反応が重要である事。 実は、鍼灸がポリモーダル反応理論に適った治療理論であったこと。 鍼灸は医学的解明がなされる遥か以前から、長い歴史の中で、統計学的に導かれた刺激方法であり、鍼灸が古来からの歴史を経て今なお愛用され発展を続けるのは、「ポリモーダル反応」 […]

コリ改善を目的とした「ポリモーダル反応理論」とは

コリの原因は虚血性(血流不足)による筋肉疲労 前回『コリのメカニズム』で述べた通り、コリの原因は虚血性(血流不足)による筋肉疲労です。 一般的な処置の方法としては、病気の原因を取り除くのではなく,病気によって起きている症状を和らげたり,なくしたりする ◎対処療法:湿布・薬剤で痛みを和らげる。病気の原因を取り除く◎根治療法(根本療法):血流を増やす。 の2つが有ります。 コリの対処療法 残念ながら、 […]